2021年
1115日(月)
オープン!

顎口腔の治療を通して、
動物の生きるを守ります。

顎口腔の健康を守ることはまさに、
大切な家族である動物たちの生きるを守ること。
私たちはそう考え活動します。

北海道動物顎口腔外科センター
トップへ戻る 北海道動物運動器病院
Webサイトへ

“新しい風”
口腔外科・歯科治療技術を
北海道の皆様へ

複雑な解剖学的構造である顎顔面の異常を見つけ治療するために、正確・精密な診断の助けとなる高性能画像診断機器を備え、これまで培った動物整形外科治療技術を活かしてそのターゲットに対応します。顎構造の一部である歯の治療には、ヒトの歯科医療施設や米国獣医大学の歯科口腔外科機関と連携して最新情報を共有し、優れた治療技術を積極的に活用して実施します。

北海道動物顎口腔外科センター

開設の理由

北海道動物運動器病院で、なぜ顎口腔外科センターを開設したの?
そう思う方もいらっしゃるかもしれません。
実は、整形外科、脊椎・脊髄外科と顎口腔外科、歯科には様々な共通点があります。
どんな共通点なのか、北海道動物運動器病院が顎口腔外科センターを開設した理由を動画でご覧ください。

北海道動物顎口腔外科センター

クリックで再生

診察・治療の流れ

北海道動物顎口腔外科センターでは、診察と治療を別の日程で行っています。
診察では、問診と視診・口腔内写真の撮影等を行い、治療の方針をご提案いたします。
また、どの患者さんにもCTと口腔内レントゲン撮影を行い、詳細に状況を把握した上で、治療を行っていきます。

詳細はこちら

診察・治療の流れ

お客様の声

ジョーちゃん

ジョーちゃん

  • トイプードル
  • 15歳
  • 歯周病

かなり重度な歯周病のため他の病院ではリスクが高く手術できないと言われ、こちらの病院を紹介していただきました。 高齢で歯周病も進行しすぎていたため治療と手術は大変だったと思いますが ...

ルチルちゃん

ルチルちゃん

  • トイプードル
  • 3歳
  • 歯牙破折

地元の獣医さんの説明では、難しい抜歯であり、地元では抜歯できないようなニュアンスでした。しかし、歯にヒビが入り、骨吸収が認められるので早く抜歯したいことを告げると口腔外科専門の病院 ...

わんちゃん

ラッキーちゃん、しろちゃん

  • M.ダックス、T.プードル
  • 10歳
  • 歯周病

元々、ラッキーはヘルニア、しろは膝の病気で運動器病院の方でお世話になっていたのですが、最近、ラッキーの口臭が気になっていたところ、顎口腔外科センターが昨年の11月にオープンしたこと ...

小次郎ちゃん、小春ちゃん

小次郎ちゃん、小春ちゃん

  • キャバリア
  • 4歳、3歳
  • 歯周病

2匹共に歯の色が黄色くなってきてるなと目に見えてわかるようになってきた事と、以前、小次郎の脚の事でお世話になった事があったので運動器病院さんで歯も診てもらおうという選択をしました。 ...

全てを見る

トップへ戻る